【旦那の浮気の見分け方&浮気チェックリスト】当てはまったら注意!夫の行動がおかしいと思ったら!

恋愛・夫婦・LOVE

皆さんは普段から夫婦間で会話はよくしていますか?

日頃から「愛してるよ。」など外人のようにスキンシップを伴った愛情表現を恥ずかしがる傾向の日本人男性は結婚後、とかく妻から心配される兆候があります。

しっかり会話を毎日している夫婦とそうではない夫婦の場合、やはり会話が多い夫婦、スキンシップの多い夫婦のほうが妻の安心感は高いようです。

最近なんか変・・・

もしかして・・・

そんな第六感のようなものが働くことがあったりもします。

では、旦那の浮気、どうやって見分けたらいいでしょう?

旦那の浮気の見分け方

当てはまったら注意かも⁈【浮気のチエックリスト】

1・持ち物・着るものからチエック

最近、おしゃれになってきた、結婚指輪を外していることが多くなった、

身に覚えのない装飾品などを身につけたり持ったりしている、そういったことがあれば要注意です。

2・携帯電話・パソコンからチエック

以前はしていなかったのに携帯電話やパソコンにロックがかかっていたり、携帯電話が鳴って急いで違う部屋で受け取る回数が増えたなんてことはないでしょうか???

もし心配な場合は、携帯電話の明細書を取り寄せて、以前の金額と照らし合わせるなど通話時間やパケット使用量からも確認ができるでしょう。

私も以前、夫の浮気未遂を発見したことがあるのですが、発見の決め手となったのはやはり携帯電話料金が倍になったことでした。

わかりやすいサインですよね。

そこから偶然、夫が寝ている間に夜中に来たメールの通知を見てしまい、内容がおかしかったので開いてみると、、、明らかにただの会社の同僚同士の会話ではないな。という内容でした。

注意しなければいけないのは、やはり夫婦間でもプライバシーの侵害がありますから、ちょっと部屋から出ていったスキに携帯電話を盗み見るなどはしないようにするのが無難です。

一度それをすると癖になるそうですし、そこまでする自分を冷静な第三者目線で眺めて見てみることも必要です。

3・出張・休日出勤・帰宅時間からチエック

浮気をする人がよく使うパターンとして出張・休日出勤が多くなる、というものがあります。

とにかく浮気相手とゆっくりと時間をかけて逢うには、悲しいかな、そういった時間のつくりかたをするか、仕事が終わってから逢うしかないのです。

ですから、これはとてもわかりやすいポイントとなります。

以前浮気の常習犯の男性の知り合いに、会う日はなんて言って出かけるのか?と聞いたところ、出張か釣りという理由を使っているとのことでした。

釣りという理由も気軽に行けて泊まりで行くことが多いため、要注意かもしれません。

この不況の時代に会社も宿泊費や出張旅費をそんなに出すことはしないはずなので、旦那のこづかいや出費そのものはどうなっているか、明細書などから(クレジットカードの明細など)確認してみましょう。

そこで重要なのは妻がきちんと旦那の出張の日や、宿泊の日などを自分専用のメモ調にでも書き記しておくことです。

そういった細かな作業は、後々必ず浮気にしろそうでないにしろ役立つこととなるでしょう。

給与明細は確認しましたか?

いつも遅い日が続くのであれば、残業代も多くなっているはずですし、休日出勤手当がついているかどうかでも確認できます。

 

4・クレジットカードからチエック

クレジットカードの支払い表を確認するのが、一番手っ取り早いかもしれません。

男の人は女性より詰めが甘いので、急に支払いが増えているなど、例えば、うっかりホテル名の支払いが載っていることもありそうです。

浮気をしていると急に金遣いが荒くなったりするはずなので、何にどう使ったか確認する作業なども必要でしょう。

5・レシートの場所や内容、日付をチェックしてみる。

また、レシートをチェックすることで手がかりが見つかったりすることもあります。

昔、友人が旦那の行動が最近おかしい。飲み会が明らかに増えた。と、レシートをお財布の中のレシートをチェックしたところ、会社の飲み会と言っていた日のレシートに、絶対旦那さんの飲まないようなカクテルなどがあり問い詰めたところ、合コンに行きまくっていた。ということがありました。

男の人はレシートをもらわない方も多いですが、もらって整理しない方も多いと思います。

もし、レシートをガサッとお財布に入れるタイプであれば、チェックしてみる価値ありです。

6・Googleフォトなど、スマホ以外の写真を調べてみる

スマホの中の写真だけがすべてではありません。

パソコンやGoogleフォト、iCloudなどのクラウド上などで保存されている写真もあります。

見られてはまずいけれど残しておきたい写真を隠すのに、うってつけの場所です。

以前、友人が旦那さんの浮気の確固たる証拠として掴んだのがこのような写真でした。

都合の悪い写真はスマホ上では削除しているかもしれません。もしかしたら見たくないものを見てしまうかもしれませんので、見る際は覚悟を決めてチェックしてみて下さい。

7・最近やたらと優しいと感じる。

また、浮気をすると罪悪感が働くようで申し訳ないという気持ちから、最近優しくなってなんか変だわということも。

妻の外出をよく思わなかった夫が急に寛容になったり、突然のプレゼントをもらったり。

変化は人それぞれですが、罪悪感からくる行動の変化を感じ取ってみましょう。

浮気している人の特徴リスト

男の人が浮気をした場合、見破るポイントがありますので、確認してみましょう。

1・携帯電話を離さない。
2・休日出勤・出張・残業が多くなる
3・妻の行動や会話に興味を示さない
4・車の掃除をマメにするようになる
5・遅く帰宅した言い訳をやたらと言う
6・自宅での食事が少なくなった
7・不明な出資が多くなった
8・携帯にロックがかかっている
9・妻の知らない趣味が増えた
10・おしゃれになった

浮気させないために。もし浮気されたら・・

なんと、世の男性諸君、半数は浮気するのだとか。

それも不倫というかたちで。

浮気させないためには、「最近何か変わったことあった?」などマメなコンタクトをとっていくなど会話を増やしていくことで旦那が、いつもの冷静さを取り戻す場合もあります。

妻もきちんといつも身だしなみを整えステキな女性でいるよう心がけましょう。

よく妻の妊娠中や産後、また倦怠期など、新鮮さに欠けるようになってくると男の人は、新しいモノ好きですから狩りに走ったりします。

男とはそういうもの、仕方がないと割り切れる場合はいいのですが、愛情がすっかり冷めてしまった場合はやはり離婚を考える人もいるのでしょう。

とにかく証拠となるモノ、電話やクレジットの料金、メモした日付けなど記録をとっておくことはもちろん、ほとんどの浮気は一過性のものなので自分自身が冷静でいることがポイントです。

もうこれ以上お互いにやっていけないと思ったら弁護士の相談等もありますが、結婚生活を維持していこうという気持ちがあるならはいつもより冷静な対応で、相手の言い分を聞き今後はお互いにどうしたらいいかじっくり話し合うようにしましょう。

その場の雰囲気で取り返しのつかないことにならないようすべきです。

やはり、夫婦はスキンシップや日頃からの充分な会話がとても必要な部分なのだと言えます。

それでも心配な場合や証拠をしっかりとつかみたい方は、浮気調査がおすすめです。
自分一人でばれないように証拠をつかむのはとても大変です。
また、浮気をしていなかった!という結果で安心が得られるかもしれません。
見積もりや相談が無料の探偵事務所を使ってみるのも、最終的に一番手っ取り早い一つの手だと思います。

 

>>>調査実績41年、解決実績80,000件の原一探偵事務所

 

コメント