やせ菌ダイエット【息をするだけで腹筋を鍛えて腸のエクササイズになる呼吸法がある!?】腸を動かして美腸を!

美容 ダイエット

でぶ菌をやっつけて、痩せ菌をふやしたい!

そのためには、腸をキレイにする為の腸活が必須です。

「腸をキレイにする」と言うと、何か特別なことをしなければならないように思ってしまうのですが、、、毎日ちょっとしたことに気をつける。ちゃんと自分の体を気にかけてあげる、ただそれだけで、本来の「元気でキレイな腸」を取り戻すことができるそうです。

せっかく一生懸命サプリメントで腸内環境を整えたりしても、生活が不規則になってしまったり、ストレスが多かったり、食生活が乱れがちになったりすると、【腸内フローラ】の状態が悪くなってしまいかねません。

今回は、そんなやせ菌ダイエット実行中のあなたにおすすめの、【息をするだけで腹筋を鍛えて腸のエクササイズになる呼吸法】をご紹介していきたいと思います。

年をとると勝手に「でぶ菌」が増えてくる!

加齢は「でぶ菌」を優勢にする原因になると言われています。

何もしなければ、55歳~60歳ごろに大きく【腸内フローラ】が変わることが、データによって証明されているそうです。

腸は「第二の脳」と言われるくらいに重要な器官。腸も加齢により衰えてしまい、それによって色々なことに影響が出てきます。

「まだまだ、若い」と油断したり、「便秘でないから、大丈夫」と思うのではなく、日頃から、しっかりと【美腸】を作る生活習慣にも、気をつけていきたいですよね。

お腹がやせる腸エクササイズ!下腹しぼり呼吸を試してみよう!

運動がキライな人でも、手軽にできるのが「下腹しぼり呼吸」という腸を動かすエクササイズです。

横隔膜が上下するので、腸マッサージの効果があるだけでなく、長く息を吐くことで、副交感神経が優位になって、自律神経を整えて腸が動きやすくなるそうです。

美腸を作るにはおなかの筋肉も重要ですが、お腹を凹ませながら行えば、腹筋をしっかり鍛えることもできて効果抜群!

特に、便秘改善やお腹を凹ませるためには、お腹周りの筋肉を鍛えることが、重要です。

下腹しぼり呼吸のやり方

① 足を肩幅に開いて、骨盤を真っすぐに立てて、立つ。(座っていてもOK!)

② 下腹をペコンとひっこめたまま、キープし、息を4秒間吸い続ける。

③ 口から糸を吐くように、ゆっくりと8秒間息を吐く。
お腹を絞るように、ぐっとお腹を引っ込めながら息を吐くのがコツ!

* これで1セット。5回行う。

 

美腸を作るにはおなかの筋肉も重要!呼吸を意識するだけで、腹筋も鍛えられ自律神経も整えられる
なんて、いいことづくめですね(#^^#)

立っていても座っていても、いつでもどこでもできますので、試してみてくださいね。

やせやすい体質を作ってくれる【やせ菌】はサプリメントで補うのがおすすめ!

毎日の生活習慣や食生活、マッサージなど、美腸を作る方法は様々。

しかし、やはりサプリメントで直接体に働きかけ腸内フローラを整えることが、痩せ菌を増やすために一番効果的です。

やせやすい体質を作ってくれるカラダにうれしい腸内細菌【やせ菌】。

【やせ菌】が作り出す短鎖脂肪酸が、余分なものを溜め込むのを抑える働きや代謝の活性化を導く働きを持っているのが、ポイントです。

短鎖脂肪酸なんて、あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、早い話が、【おなかの中のスリム成分】だと言われれば、いっきに興味がわいてきませんか?

そんなスリムの鍵、酪酸菌がたくさんとれるおすすめサプリメントが『ラクビ』。

なんと短鎖脂肪酸作り出す酪酸菌が、1700万個も含まれています。

もちろん、「やせ菌」のエサとなるオリゴ糖も、しっかり配合されています。

根本からの「体質改善」を目指して、しっかり【腸内フローラ】をサポートする新発想のサプリメントで【やせ体質】を、育んでみてはいかがでしょうか?

 

>>ヤセ菌増やすならこちらもおおすすめ!KOMBUCHA生サプリメントをチェック!

 

コメント