【スマホ首症状&治し方】日本人の現代病!ストレートネックになる原因と治し方。おすすめの枕も。

安眠&まくら

最近、“スマホ首”や“ストレートネック”という言葉を見聞きすることも多いと思います。

肩こりと似たようなものだと長く考えられてきましたが、首こりや頭痛、めまい、顎関節症なども誘発する症状なので、ストレートネックは早々にケアしていかなければなりません。

パソコンやスマホの使い過ぎが直接的な原因ともなっています。

ストレートネックのせいで、首や頭が痛くて寝付けない、肩こりがひどい、という方は、以下でご紹介するケア方法を良かったら試してみて下さいね(#^^#)

現代病とも言われる「ストレートネック」とは何?

人間の背骨は首にかけて緩やかなカーブを描いています。

これを生理的湾曲というのですが、このカーブが私たちの身体のコンディションに大きな影響を与えているのです。

その理由は、頭を支えるための理想的な状態が保たれているからで、頭は個人差こそあれど4~5kgの重量があり、身体の一番上にあるため重力や遠心力の影響をもっとも受けやすい部位に他なりません。

首の角度によっては10kg以上の負荷となる場合もあります!

これを首や肩の骨、その周囲の筋肉で支えているのですが、それらが真っ直ぐであれば相当な負担が強いられることはイメージしやすいことでしょう。

人間の本来の骨格としてショックを吸収できるように緩やかなカーブが描かれているのですが、真っ直ぐとなってしまうことで衝撃を吸収・分散させることができず、身体が本来は受けることのない衝撃を受けることによって負荷を与えてしまい、身体のいたるところに不具合が生じてしまうのです。

この状態をストレートネックといいます。

男女差でいうと、圧倒的に女性のほうが多いとされています!なぜ男性よりも女性が多いのかといえば、筋肉量の違いによるためです。
女性のほうが男性に比べると筋肉量が少ないため症状を患いやすいのです。
スポンサーリンク

ストレートネックの主な原因って?

スマホやPC作業によるもの

ストレートネックは現代病とも表されています。

仕事やプライベートでパソコンやスマホを使うのが当たり前の時代となっており、それらの時間に人々がとる姿勢がストレートネックの直接的な原因となっています。

実際に使用している場面を思い起こしてみてください。きっと、見下ろすような姿勢となっており、首が真っ直ぐになってしまっている人も多いのではないでしょうか!?

パソコンやスマホを長時間継続せずに、30分~1時間程度を目安としながら休憩をとりいれ、天井を見上げたり、首を回すなどして、ストレートネックの予防に努めましょう。

スポーツ障害によるもの。バレエやダンスも意外な原因に!

スポーツによってストレートネックを患う場合もあります。

格闘技やスキー、スノーボードによって受ける頭部や首への衝撃が原因となるとされていますが、意外なところではバレエやダンスによって姿勢を矯正した結果、ストレートネックとなってしまうこともあります!

姿勢が良すぎて体に負担をかけてしまうことも、あるんです。

昔、友人がとてもきれいな姿勢だったので、姿勢よくてうらやましい!とほめたところ、整形外科の先生にこの生まれつきの姿勢のせいで腰に負担がかかってるといわれ、腰痛に悩まされていました。

加齢や老化によるもの

猫背となっていたり、腰が曲がっている高齢者の人は多いものですが、頭を下げるわけにもいきません。

その結果、上体を起こすことができずに、頭の向きを上方向へと動かすのみに終始してしまいます。こうなることで、首の湾曲が失われてしまいます。

スポンサーリンク

あなたの首は大丈夫?「ストレートネック」のセルフチェックにトライ!

自分がストレートネックかどうかを確かめるために、下記の方法によってセルフチェックしてみましょう。

簡単なので、是非、試してみて下さいね(#^^#)

1、立っていても座ったままでもいいので、背筋を伸ばします。
2、そのままの姿勢でゆっくりと首を反らせて天井を見上げてください。

このときに首の後ろ側に痛みやつっぱった感じを覚えた場合、

または上まで首が反らない場合

にはストレートネックの疑いがあります。

ストレートネックがもたらす症状は怖い!

ストレートネックによる症状としては、下記のようなものが挙げられます。

  • 頭痛
  • 肩がこる
  • 首が痛い、動かない
  • 頚椎症、椎間板症
  • 手のしびれ
  • 上が向きづらい
  • めまい、ふらつき感がある
  • 寝違いを繰り返す、枕が合わない
  • 自律神経失調症、うつ
  • 無症状

怖い症状ばかりですね((+_+))

この症状が一気に来たら、動くのも苦痛で普通の生活が送れなさそうです、、、!

ですが、特にこのような症状が出たからといって一概にみなストレートネックということは難しいです。

無症状であってもストレートネックである可能性がありますので、疑わしければ専門家の判断を仰ぎましょう。

スポンサーリンク

ストレートネックへの効果的な対処法

テニスボールでマッサージ&矯正

2個の硬球テニスボールを用意して、ビニールテープや布テープなどで2つを一緒に巻いていき固定します。

テニスボール2個をつなげてみると、ボール同士のあいだに窪みができているかと思いますので、その部分が頭と首の境目に当たるようにして仰向けに寝転がると、首の矯正効果があるそうです。

首のマッサージ効果もあり(#^^#)

首枕(ネックピロー)を使ってみる

ストレートネック改善におススメなのが首枕です。

首枕を使うことで、首(頸椎)の自然なアーチができるため、ゆがみの解消につながります。

これが一番効く方法かもしれません(#^^#)

また、ストレートネックや首の痛みによい枕を普段から使ってみるのもおすすめです。

私も首が痛くて毎日寝付けなくて困っていたのですが、トゥルースリーパー セブンスピローを使うようになってからマシになりました(#^^#)

首のところに隙間ができないという、画期的な枕です。

お試し返金保証もあるので、本気でお困りの方は自分に合うかどうか試してみる価値ありです。

>>>トゥルースリーパー セブンスピローをチェック!

セブンスピローのレビューも書いていますのでよかったら参考にしてみて下さいね↓↓↓

ストレッチでストレートネック矯正

アゴを固定するストレッチが効果的です。

指で自分のアゴを上に向かって押し、10秒キープするだけ♪

簡単なストレッチなので、リラックスのためにも1時間に1回ほどのペースでお試しください!

まとめ

私たちの誰もが気付かないうちにストレートネックとなってしまう可能性があります。

症状は様々ですので、これまで感じていた肩や首の辛さの原因もストレートネックかもしれません。

普段の生活において、パソコンやスマホを多用しているのであれば、上でご紹介した対処法を試してみてはいかがでしょうか?(#^^#)

>>>元気サポート成分をプラスした睡眠サプリメントの「ネ・ムーン プラス」

コメント