【更年期症状チェックリスト】30、40台が感じ始める体の老化や更年期障害ってどんな症状がでるの?

美容 ダイエット

私たち女性は、更年期と言われる時期になると体のあちこちに変化が起きてきます。

そして、そのことにより憂鬱になったり落ち込んだり、気分が滅入る日々もあったりします。

「これは、更年期じゃないのよ。」と言っている人が

「最近腕が上がらない。」とか「眠くて仕方がない。」と話していたりします。

早い人だと30台、40台から始まると言われている更年期。

では、女性が更年期になると一体、どんな状態になるのでしょうか?

あなたはいくつ当てはまる?更年期症状チェックリスト

加齢による体の老化や更年期障害。

その症状とはどんなものがあるのでしょうか?

たくさん当てはまったら知らない間に、あなたは更年期が始まっているのかも、、、!?

シミ・しわ・たるみ

細胞内のコラーゲンが劣化することにより、皮膚を支えられなくなってしまい・・・

しわ・たるみができてしまいます。

40才から女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌も減少していきます。

また、肌のタ―ンオーバーがうまく機能しなくなることで、蓄積されたメラニンがシミとなって表れるなど、お肌の変化が一番わかりやすい症状ではないでしょうか?

肩凝り・腰痛

年齢とともに筋肉量が低下していくので、血行不良になりやすく、疲労が回復しきれないことが原因で肩凝り・腰痛になりやすくなります。

凝りや痛みがどんどん蓄積されていき、動くのが辛くなったり腕が上がらなくなったり。

椎間板もひどく老化すると椎間板ヘルニアなどを誘発してしまうこともあるのです。

血行不良、冷え、むくみ

コラーゲンやエストロゲン減少し身体がたるむだけでなく、運動により熱を作り出す筋肉量もトレーニングをしていないと減少します。

さらには血行不良を引き起こし、血液や老廃物の巡りが滞ることで冷えやむくみをもたらしてしまいます。

老眼、白内障、加齢黄斑変性

老眼はちかくにピントが合わせられなくなる症状です。

ドライアイや視界がかすむ白内障や、視界が狭くなる緑内障、視野の中心が欠ける加齢黄斑変性など、多々目の病はあるのですが、これらはすべて目の成人病といわれています。

普段、あまり眼科にはいかないかもしれませんが、少しでも気になったら病院へ行って検査してもらいましょう。

歯周病・歯ぐきやせ・口臭

唾液の分泌量が減ってくると口臭を招くって、ご存知ですか?

年齢とともに唾液の分泌量が減ってくると歯周病菌が発生しやすい環境になり、口内環境が悪化していきます。

間違った歯磨きで歯茎がやせたり歯周病と合わせて歯がぐらついてきたりします。

骨粗鬆症・骨が折れやすい症状

加齢とエストロゲンの急激な減少で骨密度が低下し、骨粗鬆症になりやすくなります。

そうなってくると、わずかな負担でも骨折しやすくなってしまいます。

運動不足や、なんとダイエットも骨の老化を招きやすいのです。

白髪・抜け毛・パサつき

メラノサイトの働きが鈍化したり、成長ホルモンが減少することで白髪になってしまいます。

白髪にならない人でもハリやコシはなくなるので、髪質が変わってしまう人もいます。

また、抜け毛や薄毛に悩む人も多くなります。

閉経・膣の委縮

更年期障害が起こるのは、閉経までの女性ホルモン「エストロゲン」の急激な減少からとされています。

同時に膣の委縮や性交痛も起こり得るようです。

また、骨盤底筋の衰えから尿もれや、子宮下垂などの症状に悩まされる人も出てきます。

膣脱・子宮脱・膀胱瘤

膣から子宮がでてしまう子宮脱や、膀胱や大腸を支える筋肉が減少したことにより膣が下がってしまう、膣脱(膀胱瘤、大腸瘤)なども深刻な問題です。

膣トレやペッサリーでの治療が一般的なようですが、重篤なケースだと手術が必要な場合も。

膣の形状がおかしい、腹圧による尿もれがひどい。など、気になる方は産婦人科や泌尿器科で検査してもらえるので、思い切って相談してみるのがよいと思います。

内臓脂肪増大・太りぎみ・スタミナ不足

基礎代謝量が減ってくることから、内臓脂肪がつきやすくなります。

ですから、太りやすく痩せにくい体質になります。

筋力や免疫力の低下でスタミナ不足や傷が治りにくく炎症を起こしやすいと実感する人もでてくるのです。

更年期と上手く付き合っていくには

これらの加齢による体の変化、更年期障害がもたらす弊害は書いていくにつれあまりの多さに驚きを隠せません・・・

誰でもがいずれ迎える更年期と思っていたら、あなたはもしかしたら、もう気づかないうちになってしまっているかもしれません。

プラセンタ治療が女性の更年期や美容対策にオススメ!

女性の更年期対策や老化美容対策に、プラセンタ治療が有効と言われています。

胎盤に含まれるプラセンタが、基礎代謝を高めたり皮膚を再生させる力があるのだとか。

産婦人科や婦人科でプラセンタ注射治療が更年期だと保険適用で受けることもできます。

また、サプリメントでプラセンタ治療するのもお手軽でおすすめです。

プラセンタについてもっと知りたい方は、こちらの記事に詳しく書いていますので、覗いてみてくださいね↓↓↓

胎盤の力ってすごい!健康にも美容にも効果的なプラセンタ注射。リスクや注意点は?保険適用は何歳から?
私たちは産まれるまで、お母さんの胎盤(プラセンタ)の中でおよそ10カ月生活しています。 赤ちゃんが栄養をとるのに十分な機能がなくてはならないのですから、その豊富な栄養は、計り知れないものがあります。 胎盤を直接食べると体にとても良いとい...

測ってみよう!更年期指数

こちらのサイトであなたの更年期指数が簡単に測れるようですので、気になる方は試してみてくださいね↓↓↓

更年期障害のチェック|エンジョイ エイジング【更年期障害の情報サイト】
更年期障害と治療法の情報サイト「エンジョイエイジング」。更年期障害は治療できます。更年期は誰にも訪れる、からだと心の転換期。ひとりで悩まず、お医者さんに相談を。更年期障害のチェック方法をご紹介。

女性を取り巻く社会環境が大きく変化していく中、私たちは、女性の健康についてもっと知るべきであり更年期障害ともうまく付き合っていく必要性があります。

ですから、我慢しすぎない生活をし、正しい情報を積極的に取り入れて、自分の体の状態にあった生活パターンで行動することがなにより必要になってくるのでしょう。

正しい知識を身に付けて自分の体をケアしていきましょう。

>>>更年期対策におすすめプラセンタサプリメント!30代からの 桜肌(サクハダ)×馬プラセンタ純度100%

 

コメント