【安眠インストラクターおすすめの眠れる方法⑦】寝る前にスマホやPCを見ないことが大切。頭をリラックスさせて安眠に。

安眠&まくら

今回は「寝る前にスマホやPCを見ないことの大切さ」というテーマでお伝えします。

なかなか眠れないという私と同じお悩みをお持ちのあなたに。

私が、ココナラ安眠インストラクターの方から教えていただき実践してみた、眠りのコツをテーマ別にいくつかご紹介していきたいと思いますので参考にしてみて下さいね(#^^#)

あなた安眠のお手伝いが少しでもできれば幸いです。

スマホは寝るとき音を消すだけではなく、電源を切る。

スマホのブルーライトは安眠の妨げの原因に。

以前は寝る直前までスマートフォンをいじっていてLINEなどで友人と連絡取り合ったり、寝る直前どころか布団の中に入ってからもネットサーフィンなどをしていると、目にも悪い上になかなか眠りにつけません。

私も、スマートフォンの音を消しても光が明るくなると、何かな?時になってしまい、ベッドにいながら確認してしまうなど、かなりの睡眠の妨げになっていました。

スマートフォンを気にしながらベッドに入っているので、やっと眠りについても深い眠りにつけず、質の良い睡眠をとってるとは言えませんでした。

 

また、スマホなどを使用しすぎると、ストレートネックなどの原因にもなりますのでご注意を。

詳しくはこちら↓

睡眠の質を上げる工夫をしよう

最初は特に気にしていなかったのですが、前回も触れましたが、明るい光を浴びたまま就寝すると、脳が熟睡出来ないという話を聞いて、やはりこれは良くないと心を改め、美容と健康のためにも質の良い睡眠を意識しようと決めました。

私は夜12時頃に寝るので、スマートフォンとパソコンは夜10時には切るようにしようと決めました。

それからお風呂にゆっくり入り、冷えた体を温め、寝る前にラベンダーのアロマをやハーブティー、温かいカフェオレなど自分の好きなものを楽しみながら読書したり、音楽やヒーリングミュージックを聞いたり。

色々と自分に合った方法を探して試しているうちに、段々とすごくリラックスした状態で眠りにつけるようになりました。

眠りの質はかなり上がったと思います。

朝、起きた時のだるさがなくなり、すっきりと起きられるようになりました。

それに夜、スマートフォンを見なくなったことで目の疲れも改善されたように思えます。

昼間も特に眠くなったりだるくなったりすることもなく、快適な生活を送れるようになりました。

最初は慣れなくてスマートフォンを気になってしまいましたが、慣れてしまえば特に気にならないようになりました。

音を消すだけではなく、電源を切ることをおすすめします。

 

>>>元気サポート成分をプラスした睡眠サプリメントの「ネ・ムーン プラス」

 

頭を休めて副交感神経を優位に。頭をリラックスさせることが重要。

質の良い睡眠を取る方法はいろいろなメディアでも紹介されているので、自分に合ったやり方を見つけるといいと思います。

あまり神経質にならず、焦らず、気長に自分に合った方法を見つけ出すことです。

眠れないと思って焦っていても、更に眠れなくなるばかりです。

そういう時は開き直って、起きて本を読んだりして起きてしまってもいいと思います。

焦って布団の中にいるよりも起きて、また自然に眠くなる時に眠ってもいいのではないでしょうか。

私のようにスマートフォンを夜じゅう見ている人は絶対にスマートフォンの電源を切ってしまうことをおすすめします。

きっと質の良い眠りにつけると思います。

ネットサーフィンやSNSをやっている時は楽しいかもしれませんが、頭は休まっていません。副交感神経を優位に立たせて頭をリラックスさせることが重要です。

 

最初は辛いかもしれませんが、慣れてしまえば大丈夫です。

頑張ってください!(#^^#)

 

今回、私がお世話になった安眠インストラクターの方は、ココナラという得意なことやスキルを売り買いできる、メルカリのようなフリマサイト、アプリで見つけました。

他にも、ダイエットサポートします!適正職業教えます!ホームページ作ります!似顔絵やツイッターのアイコン描きます!など、ユニークなスキルがたくさん売り買いされています。

私がお世話になった方以外にもたくさんの安眠カウンセリングをされておられる方がいらっしゃいましたので、ご興味おありの方はココナラ内で探してみてくださいね♪

安眠インストラクター 安眠カウンセラー
検索

 

>>ココナラで安眠関係のサービスをさがす

 

コメント